フィンランドの森 薪ストーブ博物館

F 3

1985 年に発売された Jotul F 3 は、瞬く間に世界のベストセラーとなりました。その 理由は、美しい炎が眺められるゴシック様式のガラス扉*注)。当時は鋳物扉が主流で、 暖かさ以外に炎を見て楽しむという発想はなく、この装飾的ガラス扉を持つ製品に人気 が集まりました。そのデザインのヒントは 1750 年代に愛用されたコーナーカップボー ド。"ヨツールの定番"と言われるこのストーブに、人々は魅せられました。

Jotul F 3 は、その歴史やデザイン性だけでなく、機能性も変遷を重ね、燃焼システム がクリーンバーンに変わった現在でも、世界各地で年間 2 万台以上も販売されています。

Option

ファイヤースクリーン 21,000円

後方上抜き口元 40,425円

材質
鋳鉄
ブラックペイント、ブルーブラックエナメル、アイボリーエナメル
定価(税別)
ブラックペイント 294,000円
 
ブルーブラックエナメル 367,500円
 
アイボリーエナメル 399,000円
580mm
高さ
710mm
奥行
490mm
重量
124kg
放熱形式
輻射式
最大出力
7,740kcal
最大薪長
40cm
煙突径
150mm