フィンランドの森 薪ストーブ博物館

F 400

北欧の男たちに愛されてきた 海を感じるストーブ

ノルウェーは、ウィンタースポーツだけではなく、海運国としての歴史でも知られています。中世のバイキングに代表されるように、古くから海の民族でもありました。

日本に勇壮な母船式の捕鯨漁を紹介したのもこの国。かつては船上でも、海で凍えた身体を暖めるのに薪ストーブを使っていました。

本体側面には、ノルウェーの海岸線と祖国に帰還する船の模様など、海に関するレリーフが施されています。また、ストーブ全体には海図を表す格子模様が描かれ、内部の燃焼室の壁面には羅針盤の模様が展開されています。その昔、世界を席捲した海の男たちの魂が、時を超えて伝わってくるようです。

クラシックなゴシック調の扉からは、独自のエアーウォッシュシステムで美しい炎が眺められます。

Option

外気導入セット 33,810円

外気導入アダプター 3,150円

リアヒートシールド 27,300円

ブラックペイント、ブルーブラックエナメル、アイボリーエナメル
定価(税別)
ブラックペイント 525,000円
 
ブルーブラックエナメル 598,000円
 
アイボリーエナメル 661,500円
656mm
高さ
718mm
奥行
584mm
重量
170kg
放熱形式
輻射式
暖房面積
115(㎡)
最大出力
9,030kcal
最大薪長
50cm
煙突径
150mm