フィンランドの森 薪ストーブ博物館

F 600

バランスのとれた燃焼が自慢の あたたかな巨人

ヨツール社の名前の由来には、2 つの説があります。ひとつは古いギリシャ語で「炎や火」を意味するもの。そして、もうひとつは"JØTULENE NORSK"という北欧神話の巨人からきています。この"あたたかな巨人"にふさわしいヨツールの代表的な製品が、品質、デザイン、安全性などのバランスがとれた大型のJøtul F 600 です。世界の鋳物製薪ストーブのクリーンバーン仕様として、もっとも大きいタイプに入ります。

この機種は、以前は"ファイヤーライト"の名前で親しまれてきました。家族を危険な外敵から護るために赤々と燃やし続けた大きな松明のように、どっしりとした存在感のある風貌。現在のJøtul F 600 は正面の扉は両開き、右側面の扉から薪を投入するスタイルで、大型の燃焼室からの熱を逃さないようにガラスは反射コーティングされています。それは燃焼室内の温度を一定に保ち、燃焼効率や暖房効率を上げるための力を発揮しています。

Option

外気導入セット 36,750円

外気導入アダプター 3,360円

リアヒートシールド 27,300円

ブラックペイント、ブルーブラックエナメル
定価(税別)
ブラックペイント 598,500円
 
ブルーブラックエナメル 682,500円
786mm
高さ
787mm
奥行
673mm
重量
200kg
放熱形式
輻射式
暖房面積
160(㎡)
最大出力
10,320kcal
最大薪長
55cm
煙突径
150mm