フィンランドの森 薪ストーブ博物館

F 602

クラシックなデザインに 本格的な機能も備えたベストセラー

「ノルウェー人は、スキーを履いて生まれてくる」と言われるほど、人々は近くの山でスキーを楽しみながらゆっくりとした休日を過ごします。そして、ひと滑りした後の心地よい汗をかいて帰る山小屋には、必ずと言っていいほどこのJøtul F 602 があたたかな時間を用意して待っているのです。

1938 年生まれのこのストーブは、現在までに世界で200 万台以上も販売されているベストセラー。最近、ノルウェー工業デザイン賞を受賞し、ノルウェーの伝統的なクラシックデザインとして再び注目を集めています。このほか、国連からの国際的な援助物資のリストにも入り、ユーゴスラビアなどの難民を寒さから護ってきたというエピソードもあります。また、暖房だけでなく調理機能も兼ね備えた、熱伝導のいいホットプレートが本体上部に置かれています。

ブラックペイント
定価(税別)
231,000円
320mm
高さ
640mm
奥行
540mm
重量
78kg
放熱形式
輻射式
暖房面積
100(㎡)
最大出力
7,310kcal
最大薪長
40cm
煙突径
150mm