薪燃料について 薪ストーブに適した薪とは? 針葉樹は使用して大丈夫?

薪ストーブに適した薪は? 薪ストーブ

薪ストーブの燃料である「薪」についてお話します。

薪についての正しい知識を身に付けて、薪ストーブを使用する必要がございます。

薪の使用方法を間違えると、最悪の場合は薪ストーブ本体を壊してしまうこともございます。

薪ストーブを使用する際は、下記の点を知る必要があります。
・使用する薪ストーブがどんな種類の薪を使用することができるか。
・その薪が定期的に入手できるか。
・適した薪の状態
・適正な燃し方

薪の種類

薪を分類すると広葉樹と針葉樹の2種類あります。薪ストーブを使用する際に、広葉樹と針葉樹の特徴を把握して燃料を使う必要があります。

広葉樹とは

ケヤキ、ブナ、ナラ、サクラ等は広葉樹に分類されます。フィンランドの森敷地内(妖精カフェの妖精の森)にあるこちらの木は広葉樹になります。葉は丸みをおびた物や常緑樹が多く、 樹皮が固いのが特徴になります。

広葉樹のメリット

広葉樹は密度が高いので、針葉樹と比べて火持ちがします。ゆっくりと燃えていくので燃費が良くなります。
↓こちらフィンランドの森で販売している薪です。広葉樹(樫の木)になります。1㎥の薪では、皮付きの物も販売しています。

栃木県那須町で薪販売

薪の販売詳細はこちら

薪ストーブ以外には、キャンプやピザ窯等でも使用できます。

広葉樹のデメリット

広葉樹はゆっくりと燃えるので、着火が難しいです。その為、着火の際には細い薪を使用します。
こちらは着火剤を使用して広葉樹を着火させた様子です。薪の太さや量に気を付け、空気調整を上手に行うと広葉樹のみでも着火してくれます。

そして、広葉樹は密度が高いので重たいです。
薪を運ぶのが大変になるので、薪ストーブを設置する位置は薪を搬入する時の事も考慮しましょう。

針葉樹とは

マツやヒノキ、スギ等は針葉樹に分類されます。葉が細く針のようになっています。
こちらはフィンランドの森敷地内で冬に撮影した写真です。
冬でも葉は落ちずに木にくっついたままです。

針葉樹のメリット

針葉樹は油分が多く含まれています。その為薪ストーブの着火時に適しています。

そして、日本では広葉樹よりも針葉樹の方が手に入りやすいです。価格も低価格で、林業を営んでいる方が処分をしたい時もあるので、時には無料で手に入る事もあります。

針葉樹のデメリット

針葉樹は密度が低く燃焼速度が速いので、針葉樹のみで薪ストーブを使う場合は消費量が多くなります。
そして油分が多く、ストーブの温度が急激に上昇します。針葉樹のみを燃し続けると炉内の温度が1000度以上にもなります。この場合のストーブ表面温度は500度以上になります。

通常薪ストーブの表面温度は200度~300度が適正です。温度調整を失敗すると本体を破損させてしまうことがあります。

針葉樹のみを使用しても温度が急激に上がらない薪ストーブもございます。針葉樹の処分をしながら薪ストーブも楽しみたい方は、針葉樹を使用して大丈夫な薪ストーブを選びましょう。

針葉樹には上記のデメリットがあるので薪ストーブで針葉樹を燃やしてはいけないという情報が出回っています。しかし、針葉樹も使用できる機種で適正な使用方法で燃すことができれば問題ございません。
着火の際には針葉樹を使い、炉内の温度が上がってきた時に広葉樹に切り替えると上手く着火してくれます。

薪ストーブの温度確認は、薪ストーブ用の温度計を使用します。

薪ストーブ用の温度計はフィンランドの森 薪ストーブ博物館でも販売しております。
(在庫状況はお問い合わせください。)

購入を検討中、またはご使用中の薪ストーブが針葉樹を使用しても大丈夫か不安な際は薪ストーブのプロに相談しましょう。

薪ストーブに適した薪とは?

薪ストーブに使う際は、薪が燃すのに適正な状態になっている事が重要です。
万が一薪ストーブに適さない薪を使用してしまうと、本体が破損してしまったり、煙道火災を起こしてしまったりする事があります。

その為、薪ストーブ使用時の薪の状態を理解する必要があります。

薪ストーブに適した薪の条件を大きく分けると下記のようになります。

比重が高い

上記に記載したように、比重が高い広葉樹の方が針葉樹よりも火持ちが良くなります。比重が低いので針葉樹は燃え尽きる速度が速いです。

針葉樹は着火時に使い、広葉樹は二次燃焼の際に使って効率良く燃しましょう。

定期的に手に入るか

薪が定期的に入手できないといけません。薪ストーブに適した状態の薪が近場で手に入るか調べましょう。
薪は薪ストーブ専門店やホームセンター、ネット通販等で手に入ります。

フィンランドの森でも薪の販売もしていますので、ぜひご来店してみてください。

栃木県で薪ストーブの薪燃料

割りやすいか

ケヤキや樫の木等は非常に硬く、薪作りをされたい方には向いていません。

薪割りをする前に「割りやすい木」であるか確認しましょう。

フィンランドの森では薪割り機の販売も可能です。
(在庫状況はお問い合わせください。)

薪ストーブの薪割り

しっかり乾燥しているか

薪の含水率も重要です。含水率が高いと水分で熱を奪われてしまいます。
2年間は乾燥させるのが理想的です。もし原木を入手したとしても、乾燥に時間と労力がかかってしまいます。

含水率が15%~20%であれば薪ストーブに適した含水率です。

薪作りも楽しみたい方は問題ないですが、適した薪を購入した方が非常に楽です。

含水率は含水率計で調べることができます。

※こちらの商品はフィンランドの森でも取扱い可能ですが、リンク先はフィンランドの森の販売ページではございません。

燃えやすいか

広葉樹と針葉樹では燃え方が変わります。ゆっくりと燃える木が薪ストーブには適しています。
広葉樹ではナラやケヤキ、樫は火持ちが良いです。

ヤニの少なさ

ヤニが多いと煙突内側に付着し、煙道火災が起きてしまうこともあります。
ヤニが多いと薪ストーブでの料理にも不向きです。
広葉樹と比べると針葉樹はヤニが多くなります。

最後に

薪ストーブを楽しむには、燃料である薪の特徴を理解することが大切です。

特に温度管理には注意しましょう。使用方法を間違えてしまうと、本体の破損に繋がります。
こちらが割れてしまった薪ストーブです。
こちらの薪ストーブは、パーツ交換よりも新しい商品を購入する方が安くなってしまいました。

針葉樹を使用したい方は、ご使用の薪ストーブが針葉樹を使用しても問題が無いか確認しましょう。
そして、針葉樹の燃し方について勉強しましょう。

正しい方法で使用し、定期的にメンテナンスをすれば、薪ストーブは生涯使用できます。
正しい知識を身に付けて、薪ストーブライフを楽しみましょう。

店舗情報

フィンランドの森 薪ストーブ博物館

アクセス

〒325-0303 
栃木県那須郡那須町大字高久乙2730番地7 フィンランドの森内
TEL:0287-78-0981 FAX:0287-78-2921

【営業時間】
年中無休
8:00~20:00

コメント

タイトルとURLをコピーしました